奥様車


奥様車であるところのピナレロのアングリル。
一昔前のアルミフレーム入門車です。
購入時に標準装備のシマノホイールを、見た目だけで選んだカンパニョーロの
3G組みホイールに交換しました。
その後、フラットハンドルに交換していわゆるフラバロードにしちゃいました。


最近ワタクシの自転車熱が復活しちゃったので、なんか弄りたくなってしまいました。
つか、ワタクシのデローザ様の部品をグレードアップしちゃって、外したヤツを奥様車
に装着すれば良いじゃん!的な(笑)。


でもね、中途半端に古いロードは難しいね。
まず、太いタイヤが絶望的にはけません。
装着されていたのが23Cだったんですが、ふつーに入るだろうと28Cを付けてみたがリヤブレーキ
周辺のフレームに当たってしまって装着不可。
ならば25Cだと入れてみてもやはり当たる。


仕方なく23Cに戻りました。
太いタイヤが捌ければ、リヤホイールだけでも11速対応にしてワタクシのコンポを移植したかった…。
実は最近のトレンドでリムの幅が広くなったんで最新のホイールに23Cという細いタイヤ履けなく
なっちゃったようなのです。
10速用ホイールに入る11速ギヤもあるみたいですが、結構お高いので意味ありません。


そんなワケでワタクシのパーツ移植計画はあっさり頓挫しました。


でも、じゃー10速コンポなら安いし良いんじゃね?的なノリです。


つかね、わかってる事なのですが、バイクも自転車も乗るよりも弄ってる方が好きなんですね…。